2019年の新しい元号は令和になりました。

今年は西暦では2019年、平成31年になりますが、5月から皇太子様が新しい天皇として即位され、元号が令和に変わります。

これは現在の平成天皇が生前退位されるということでこれまでの時代の移り変わりとしては初めてのことです。それに合わせて各機関が元号の表記を変更するなどと慌しくなりますが、西暦に関しての2000年問題に比べればそれほど混乱する恐れはないとされています。

ただカレンダーや日記等を出版しているところとしては表記をどうするかで迷うところだと思います。

新元号の発表は2019年4月1日に「令和」と発表

令和は5月1日から始まり「令和元年」とされています。

新年の1月1日や年度初めの4月1日からの方がキリがいいと思われますが、天皇陛下の年末年始の忙しさや衆議院選挙の日程を考慮した結果、この日付になったとされています。