睡眠時間は何時間がちょうどいいのでしょうか?

現在巷で言われている範囲では7時間以上の睡眠が丁度いいとされています。

 

文献やネット、テレビの特集でもよく議論される睡眠時間ですが、日本人は平均して6時間ほどと言われています。しかし最近の研究ではそれくらいでは少ないとされています。睡眠負債ということばによって一日辺りの足りない睡眠時間が蓄積されていき、将来的に認知症だったり寿命が短くなってしまうとの発表がされています。働いている人などはまとまった睡眠時間が取れなかったり、時間よりも睡眠の質が大事であるとの声もありますが、はっきりとした正解は出ていません。しかし睡眠をしっかりとることによって日中の仕事や物事にうちこむ集中力、乗り物の運転や運動をするときの判断力が向上するので一日のうち睡眠時間をとることを優先させるのはおすすめです。